起業で成功したい方へ・新着記事

価格設定は買い手側の論理で
自らの崇高な志を、力説する起業家がいます。 自分が提供する商品やサービスにおける社会的意義の高さを、声高に謳う起業家がいます。 金銭だけが己の事業の存在価値ではないと、強く主張する起業家がいます。 …ですが、それらが真実...
個人事業主か、会社設立か
先日もお話をした通り、ビジネスというものは拡大するだけがすべてではありません。 ※参考→「ビジネスは拡大することがすべてではない」 上のページでも触れていますが、起業家として、何に価値を見出し、どこに重きを置くかで、そもそもの...
ビジネスは拡大することがすべてではない
「大は小を兼ねる」と言います。 英語でも、同じような意味で「The greater embraces the less.」(embraceは「含む」「包含する」という意味)といった言い回しが存在するくらいで、この概念は世界共通である...
東日本大震災から13年、起業家として出来ること
今年(2024年)の初め、まさに元日でしたが、能登半島地震が発生しました。当日、私は関東にいたため、直接被害を被った訳ではないのですが、ニュース速報を見ながら嫌な汗をかいていました。東北地方に知り合いが多いこともあって、どうしても大きな地...
起業はゲームでもギャンブルでもない…けど
「マネーゲーム」という言葉があります。 あるいは、「人生はゲームである」などと言い切る人がいます。 それらは、お金や人生には「これはゲームである」くらいの感覚で接したほうが、おしなべてうまくいくものだ…といった論調で語られるこ...

私がオススメする起業家が成功するための教材

評価:
評価:
評価:
評価:
評価:
評価:

起業で成功したい方へのメッセージ

当サイトは、コラムや雑談、商材レビューなどを通して、起業を志し、成功に向けて努力する方を心より応援するものです。単なる読み物としても気軽に楽しめるよう、魂込めて記事を更新しております。起業の実務的な内容もありますが、その多くはマインドセット的な起業家のスタンスや心構えについてです。

「何となく起業を考えている」
「起業を志したはいいがどのように臨んだらいいか分からない」
「起業してみたものの少し疲れてしまった」

などなど、起業という一大イベントに少しでも関わっている方、僅かでも考えたことがある方にとって、有益な情報を提供できるよう、日々頭の中のCPUをフル回転させています。

読み続けることで、自然と起業家としての魂や意識が醸成され、ビジネスにおける幾多の困難を乗り切れる強靭な精神が宿るはずです。必ずやお役に立てるものと自負しております。

起業家の方、あるいは起業家の卵の皆様に対し、その成功への道のりにおいて一助となることが叶えば、それ以上の幸せはありません。

かつて、「サラリーマンは気楽な稼業」などという言葉がヒットソング(ハナ肇とクレイジーキャッツの「ドント節」、作詞は東京都知事も務めた青島幸男さん)の歌詞にまで登場し、真面目に会社勤めさえしていれば、年功序列や終身雇用が保障されていた時代がありました。

特に大企業であれば、社員として年数を重ねる毎にそれなりのポストとそれなりの給料が用意され、定年まで勤め上げることでそれなりの退職金を手にすることも出来、老後も概ね安泰という、それはそれは平和な時代でした。

それ故、偏差値の高い学校を卒業し、出来るだけ大きな企業に就職することが、成功の象徴であり、人生の安定を意味し、家族も安心するという、皆が目指すべき「決められたレール」だったのです。

要するに、「安定」「安心」といった言葉が、「成功」と全くの同義でした。

しかしながら、そんな時代は見事に終わりを告げました。

現在は、「安定」「安心」といった言葉に象徴されるような、経済的・社会的に平和な時代とは程遠い世の中なのです。

そして実は、そうなったのは最近の話などではありません。

時代を生き抜くことの厳しさが謳われ始めてから、随分と時は流れているのです。

その上、その厳しさは日々着々と、より過酷なものになっていきました。

さらに、その流れは現在も止まってはいないどころか、今なお凄まじい勢いで加速していると言っても、決して過言ではないのです。

現状に満足している人はどれくらいいるのか?

日々不安定の度合いが増し、ただただ混迷の一途を辿るそんな今、自らが置かれている環境やそこで繰り広げられる毎日の生活に、100%満足している人間がいったいどれくらい存在するのでしょうか?

これ以上何も望むことはない、未来永劫ずっと今の生活のままでいたい、自分は人生の成功者である…などということを心底感じている人が多数存在するのであれば、これほど世の中に暗さや閉塞感が蔓延するはずがありません。

検索したり、何らかのリンクを辿ったりした上、ご縁あって当サイトをご覧いただいているあなたも、多かれ少なかれ今の状況に満足出来ず、ストレスや不満を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

中には、成功という言葉の意味すら見失ってしまっている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

そして、多くの方が、そのような状況においても具体的な行動を起こせず、それどころか、どうしたら良いのかすら全く分からず、日々悶々とし、「人生とは?」「成功とは?」と自問自答を続け、結局は我慢しながら年齢を重ねていく…それが現実なのではないかと推測します。

厳しい言い方をすれば、「このままではいけない」「何とかしたい」などと常に考えつつも、結局は新たな一歩を踏み出すことが出来ず、もやもやする気持ちを抱えたまま皆死んでいくのです。

起業して成功を目指すという選択肢

そんな中、ようやく「この状況のまま歳をとっていきたくない」「この現状を何とか打破したい」などと決意し、自ら立ち上がる人たちが増えてきたようです。

それはすなわち、「起業」という選択肢を検討する方が増えているということに他なりません。

会社を始めとする組織や、自らの置かれている環境に愛想を尽かし、自分自身の力で道を切り拓き、成功を掴み取ろうと考える人たちです。

インターネットの普及に端を発した情報社会において、起業すること自体のハードルが、一昔前と比して大きく下がっていることもその一因でしょう。さらには、昨今の社会環境における変化の加速により、働き方が多様化していることも大きな要因と考えられます。

また、中には「待ったなし」という方もいらっしゃるかと思います。つまりは、現状に悶々としながらも我慢して日々過ごすしかないといったレベルの話ではなく、すなわち、人生や成功の意味を自問自答する余裕すら持ち合わせず、減給やらリストラやら理由は様々あれど、現実問題として生活が立ち行かなくなってしまっているという方です。

そういった方において、「起業」というのは夢物語でも何でもなく、成功するかしないかといった次元の問題でもなく、もはや失敗など許されない、明日の食い扶持を稼ぐ現実的な手段として、真剣に検討すべき選択肢として存在しているはずです。

現在は起業して成功できる大きなチャンス

現在ほど、社会情勢が目まぐるしく変化し、過去の常識がどんどん通用しなくなっている時代は、かつてありませんでした。

ここにも、インターネットの普及というものが一定の影響を及ぼしていることは間違いありませんが、いずれにせよその流れの速さ、あらゆるものが瞬く間に変化を遂げ、移り変わっていくそのスピード感は、人類の長い歴史においても、それほど経験がないものです。

そういう時代において、何もせず日々漠然と過ごすということが、どれだけリスクの高いことであるか、そこに気がついていない方があまりにも多い気がしてなりません。

それは単に、時間を浪費しているといったレベルの話ではないのです。

その間に、世の中はもの凄いスピードで変化し、賢明な人たちだけが大きく成長してしまっている状況で、それはいわば、とてつもない勢いで後退しているに等しいのです。

そして、現在の「何もせず日々漠然と過ごすことは非常にリスクが高い」という事実は、裏を返して「起業」という軸を中心に考えた時、これほどそこに踏み切る( = 起業する)という機運が高まっている時代はないということを意味すると捉えることも出来るのです。

それは、もはや起業するしかないという「待ったなし」の方にとっても、あるいはただ何となく起業を考えているという方にとっても、そしてもちろん、明確な成功を思い描いて意気込んでいる方にとっても、等しく同様です。

「起業して成功することが今ほど簡単な時代はない」

「今の時代に起業しない選択をするほど愚かなことはない」

「もやもやしている暇があったらさっさと起業してしまえばいいだけ」

などとまで言い切る起業家も大勢います。

そういった起業家は、実際にいくつもの事業を興し、次々と成功させることで、身をもってそれを証明しているのです。

とにもかくにも、現在は起業する大きなチャンスだということです!

人生は自分自身で決めるもの

ただ、現在が起業する大きなチャンスとはいえ、いざ起業するとなれば、口で言うほど簡単ではないということは誰しもが感じる正直な気持ちでしょう。

そこには様々な障壁が立ちはだかってくることも事実です。

例えば、起業することを公言した際、家族や友人から猛烈な反対を受けた…という経験をお持ちの方も多いかと推測します。

あるいは、今まさにその状況にある…といった方もいらっしゃるかもしれません。

そこには、

「どうせ失敗するに決まっている」

「起業などギャンブルと一緒、当たらなければ借金まみれになるだけ」

「このまま大人しくサラリーマンを続けるのが一番」

「起業など一部の天才がするもので、凡人がするものではない」

,etc,etc,etc…

…といった、凝り固まった先入観が存在することは、一つ間違いがありません。

起業を志し、ただでさえ不安な心境にあるところへ、追い打ちをかけるようにあれやこれやと周りからネガティブな意見を浴びせられては、それによってたとえその決意が崩れてしまったとしても、何ら不思議ではないでしょう。

しかしながら、周りにどんなに反対されようとも、あらゆる雑音や外的要因が邪魔をしようとも、最終的には自分の人生です。

その道のりは、自分自身で決めるべきなのです。

もちろん、そこには、それなりの義務や責任が発生することを、忘れてはなりません。

それでも、最終的には、十分納得した上で、他ならぬ自分自身が決断を下すべきです。

その上で、発生する義務や責任を果たすべく、一心不乱に努力することです。

言い換えれば、その義務や責任を果たす唯一の方法は、その後の「努力」しかないのです。

世の中には、起業時に周囲から激しい反対を受けたものの、それを押し切って実行に踏み切り、その後成功を手にすることで、周囲の意見や考えを見事に覆したという方がたくさんいます。

そういう人ほど、周囲に対する義務や責任を果たすこと、すなわち、「努力」の重みを分かっていたりするのです。

つまり、起業後の努力が、半端ないのです。

周囲の強固な反対を押し切った分だけ、確固たる信念を持っており、「起業家として強い」ということも言えるのかもしれません。

「人生は自分自身で決めるもの」

…極めて月並みな言葉であり、使い古された物言いではありますが、それだけこれが真理であることを裏付けているとも言えます。

今一度ここで、人生は自分自身で決めるものであるということを心に刻み、その認識を確かなものにすることが、起業家人生初っ端の大いなる「スタートダッシュ」に結び付き、「成功への第一歩」となり得るのではないでしょうか。

とはいえ起業で成功するのは簡単ではない

さて、様々な障壁を乗り越え、起業に漕ぎ着けたとして、当然ながらメインの勝負はその後です。

いざ起業した後、成功を手に入れるまでの道のりというのは、決して簡単なものではありません。

言ってしまえば、激しい嵐と荒れ狂う大波の中を、小さな舟で航海に出るようなものです。

それ故、成功への道半ばで挫折し、転落してしまう人だって後を絶たないのです。

そんな中、少しでもそういう人を減らしたい、起業で成功することで自らを堂々と「成功者」と呼べるような人が増えてほしい、そして活気ある世の中になってほしい…との思いから、当サイトを立ち上げました。

当サイトは、起業して成功を目指す方々に向けた、成功するための思考やスタンス、世の中の成功者たちから学べること、起業の環境やステージ、起業家としての自己管理や自己投資、事業の核となる商品やサービス、志を同じくする仲間たちやかけがえのない人材・人脈…などなどを話題とした「コラム」「雑談」が中心となって構成されています。

また、その一方で、起業家の目線から厳選した、起業やビジネス推進に役立つ「起業関連商材のご紹介(レビュー)」なども行っています。

それらはすべて、わずかでも起業家あるいは起業家予備軍の皆様のお役に立つことが出来、その成功への厳しい道半ばで脱落してしまうような方が、一人でも減ることを願ってのことです。

とにもかくにも、ネガティブなことばかりを考えていても前には進めず、成功への道は決して開けないのです。

当サイトが、皆様が前進するための一助となれば、それ以上の幸せはありません。

起業のきっかけなんて何でもいい。成功に向け、とにかく動くのみ

ともあれ、ひとまず小難しいことはさておいて、「もっと金を稼がないと生活出来ないから」「このままサラリーマンで終わるのがイヤだから」「ポルシェやフェラーリに乗りたいから」などなど、起業のきっかけは何でもいいと思っています。

まずはそれが、あなた自身の立派な「成功」という目的になり得るのです。

成功の定義なんて、人それぞれでいいのです。

起業家によくある「世界を変える成功者になりたい」とか「著名な起業家の仲間入りをしたい」とか、はたまた「成功して歴史に名を残したい」とか…そんな大きな野望なんてなくたって構いません。

繰り返しになりますが、何もせず日々漠然と過ごすということが、今の時代は「停滞」どころか「後退」しているに等しい、非常にリスクの高いことなのです。

確かに、何か新しいことを始めるということ、あるいは新たな環境に飛び込むということは、それなりの覚悟やエネルギーが必要になります。

ましてや、厳しいビジネスの世界でそれをやろうとする訳ですから、生半可な気持ちでは、前進することすらままならないでしょう。

そこで求められるのは、驀進するための情熱と、積極的に実践する行動力と、何があっても気力を維持する忍耐力と…。

様々な困難や壁が、あなたを待ち受けているであろうことは、決して否定出来ません。

上述した通り、成功への道半ばで挫折してしまった人たちも大勢います。

しかしながら一方で、そんな状況を乗り越えて、世の中には見事成功している起業家がたくさん存在しているという確固たる事実は、あなたにとって大きな後ろ盾となるはずです。

何もせず失敗を恐れているだけでは、何も始まらず、何も変わらないのです。

立ち止まっている暇はありません。

悔いのない人生を送るため、とにかく「起業」に向けて、そしてあなた自身の「成功」を目指して、動いてみましょう!


↓これまでの投稿記事を一覧で見たい方はこちら

投稿 | 起業で成功したい方へ
これが、起業で成功するためのすべて。

↓起業のやり方や流れ、手続きなどを知りたい方はこちら

起業のやり方や流れ、手続きなど
起業のやり方やその流れ、手続きなどについて知りたい方は必見です。起業の形態にはどのようなものがあるのか、実際に起業するには具体的にどのような流れで進めれば良いのかなど、起業に関する基礎知識が一読するだけで理解できます。

↓起業家が成功するための商材についてレビューを見たい方はこちら

起業関連商材のご紹介(レビュー)
「起業関連商材のご紹介(レビュー)」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました