起業よもやま話(雑談)

ビジネス思考・一般論

「偶然は必然である」という考え方

人は、無意識のうちに「偶然」や「たまたま」を望んでしまうものです。 「どこかで偶然の出会いがないかなぁ」「偶然、道端で大金を拾ったりしないかなぁ」「たまたま買った宝くじが当たったらいいなぁ」 …などといった具合です。 実...
ビジネス思考・一般論

東日本大震災から13年、起業家として出来ること

今年(2024年)の初め、まさに元日でしたが、能登半島地震が発生しました。当日、私は関東にいたため、直接被害を被った訳ではないのですが、ニュース速報を見ながら嫌な汗をかいていました。東北地方に知り合いが多いこともあって、どうしても大きな地...
自己管理・自己投資

素敵なアウトプットは、素敵なインプットから

よく言われることですが、人が発する言葉・所作・行動などすべてのアウトプットは、あらゆる変化の過程はあれど、その人がインプットした内容に基づいています。 他の人と話をしたり、本や新聞を読んだり、Webサイトを閲覧したり、テレビや映画を...
ビジネス思考・一般論

是正するまでがトラブル対応

突然ですが、「修正」と「是正」の違いを尋ねられて、即座に答えられるという方はいらっしゃいますでしょうか。 辞書で調べてみると、どちらも、「間違いや誤り、あるいは不十分な点を直し、正しくすることである」などとされており、単語の表面的な...
ビジネス思考・一般論

ビジネスは「不足」との戦いである

誰であっても、どんな分野であっても、そしていつの時代であっても、ビジネスを推し進めていくにあたっては、常に「不足」との戦いを強いられるものです。 言い換えれば、起業家や経営者は、常に「○○不足」という状況と、戦っているということです...
ビジネス思考・一般論

今や、夢物語は実現する

たった4人からスタートした会社が、創業5年にして3,000人を超える従業員を抱え、世界58ヶ国・300都市以上でサービスを展開し、企業価値は何と5兆円に達した…。 そんな夢物語のような実話があるのですが、皆さんは信じられますでしょう...
ビジネス思考・一般論

諦めずに継続すること

人生においては、このまま続けるか、あるいはここで思い切ってやめてしまうか、といった二者択一を迫られることが多々あるはずです。 起業家に関連する事柄で言えば、例えば、長年サラリーマンを続けてきたベテランビジネスマンが、会社を辞めて(脱...
ビジネス思考・一般論

変化しなければ生き残れない

頑なに自分の道を信じて、何があってもそれを貫き通す。 それはそれで素晴らしいことです。 こと芸術などの創作・表現活動においては、そうすることでこれまでにない独自で斬新なスタイルに昇華され、それによって業界全体が活性化するといっ...
自己管理・自己投資

起業家と年末年始

今年も早いもので3ヶ月目に突入しています(本記事の初稿は3月執筆)。本当に時が経つのは早いものです。つい先日、紅白歌合戦を観ていたような気がするというのに…。そんな中、ちょっとタイミングを逸した内容である感じは拭えませんが…。 年末...
ビジネス思考・一般論

起業家のタイプとカップラーメン

2人の若い起業家がいます。 どちらも起業してからまだ1年未満、とにかく忙しくて、食事をする時間もままならないようです。 それ故、昼ご飯や晩ご飯はもちろん、夜遅くまで仕事している際の夜食などに、「カップラーメン」が欠かせないとい...
タイトルとURLをコピーしました